日記 2017年6月 | 伊丹市周辺の不動産をお探しなら三福不動産株式会社にお任せ下さい。

三福不動産株式会社

営業時間9:00~18:30 定休日毎週水曜日及び第1・第3火曜日

 ※弊社サイトは、お客さまの個人情報を安全に送受信するためにSSL暗号化通信を利用し、第三者によるデータの改ざんや盗用を防いでいます。

 

 

日記

DIARY

伊丹市荻野2丁目土地分譲開始しました!

ポップです。

成人式用の着物をレンタルする為、

上の子が利用したお店に行ってきました。

上の子の時は自分が着たい色が決まっていた為

着物自体はスムーズに決まったのですが、

帯・帯留め・帯揚げ・重ね衿など小物を決めるのが大変でした。

身につけたい色が決まっていたので 小物の色もこの色を使いたい!!

とこだわったからです。

着物のことをわかっていない私が付き添いですのでアドバイスすることもままならず、

また店員さんは本人の希望が優先の為か あまり反論することもなく

といった感じでとりあえずの仕上がりとなりました。

後日、写真撮影の時に 本人はこの色を使いたいらしいけれど違和感があって・・

と事情を話し、 実家の母に一緒に来てもらいました。

母も着物と小物類をみて同じように感じたようで、

数ある品の中からこの組み合わせの方が良くない?

とチャッチャと小物類を選び上の子と話をしました。

上の子も着付けた時のイメージがしっくりきたのか

それでいいと言ったので小物類を変更してもらいました。

上の子の時の反省を踏まえ、

今回は着物を選ぶ段階から実家の母に一緒に足を運んでもらいました。

が!下の子はこの色が着たいといった希望もなく行き当たりばったり感満載で行ったので

色んな色を試しに羽織るところからのスタートでした。

ピンク・水色・紫・緑・黄色・白・黒等さまざまな色・デザインの着物を試着し、

自分の希望するものがどんな感じのものかわかってきたのか

あれでもなくこれでもないと吟味するも、結局ピンとくるものがなかったようでした。

試着した中で小物類を含め妥協できるものを選び

とりあえず一週間のとりおき期間を使い一旦キープ。

その後、系列他店に行ってみたところ、 これだ!!と思った着物があったようなのですが

サイズがあわず断念・・・ 着物が決まるまで、まだまだ先は長そうですorz

伊丹市荻野2丁目宅地分譲 A号地 2,200万円

投稿日:2017/06/11   投稿者:ポップ