日記 2020年9月 | 伊丹市周辺の不動産をお探しなら三福不動産株式会社にお任せ下さい。

三福不動産株式会社

営業時間9:00~18:30定休日毎週水曜日及び第1・第3火曜日

 ※弊社サイトは、お客さまの個人情報を安全に送受信するためにSSL暗号化通信を利用し、第三者によるデータの改ざんや盗用を防いでいます。

その他・お問い合わせ・お問い合わせトップその他・お問い合わせ・お問い合わせトップ

日記

DIARY

どもども。そろそろ次のテーマに取り掛からないと…。

浅い知識と独善的な見識で前回の不定期連載をさせていただいたわけだが、今回も懲りずに代表者の目を盗んでこのテーマについて書いていこうと思う。しかも簡潔であることを重要視する。

※これはあくまでも独り言ですので、思い込みや勘違いなど個人的主観に基づいて書いているものです。

あまり参考にされず、酔っぱらいのたわごと程度に楽しみください。

それでは今回のテーマ、「不動産売却を任せるのは大手不動産業者がいいのか、地場業者がいいのか」について、大方の読者(果たしているのかどうかは置いておく。)は結論が予想できてしまっているであろうが、結論に向かって誘導していこう。

そもそも、人生で一番大きな買い物と言われている不動産を売却するということは誰しも早々経験できるものではない。理由は様々あるのだが、ここでは余計な詮索などせずにどちらに任せていけばいいのか、それぞれのメリットについて考えていこう。

大手不動産業者に依頼する場合のメリットとは。

テレビなどでよく観る大手不動産業者のコマーシャルメッセージから任せることに圧倒的な安心感を得られる方が多いのではないだろうか。(多額の費用をかけてCMを打っているのだから、自分の売却物件にも力を入れてくれるのではないか。社会的信用を無くすと困るから変なことはしないだろうなど。)

全国的に展開していることが多いのでたくさんのお客様がいそう。

など、上げだすときりがないくらい色々出てくるのではないだろうか。

では、地場の小さな不動産業者に依頼するメリットとはどこにあるのだろう。

地域密着で細々とやっている地場の不動産に任せても、広告宣伝費という面では確かに大手不動産業者には劣るであろう。(広告宣伝については別の機会に話を設けられればとおもう。)しかし、昔からのお付き合いやご紹介などでお客様を抱えていることが多いのである。とくにその店を構えている地域での特性や情報などを熟知していることが多い。


では、どちらに任せるのがいいのだろうか。

それは、最終的にお客様が満足する形になればいいのでどちらでもいいのである。

ただ、零細企業に身を置くものとしては、これだけは言いたい。

ヘタを打っても転勤で逃げることができない僕らは大手さん以上に地域の信用を無くせないということである。

売るかどうかは決まっていなくても、相談するのはタダなのでお気軽にお問い合わせください。

もちろん、しつこい営業もかけません。

結局のところ、これが言いたかっただけなのである。

投稿日:2020/09/07   投稿者:西村 洋史