日記一覧 3ページ目 | 伊丹市周辺の不動産をお探しなら三福不動産株式会社にお任せ下さい。

三福不動産株式会社

営業時間9:00~18:30定休日毎週水曜日及び第1・第3火曜日

 ※弊社サイトは、お客さまの個人情報を安全に送受信するためにSSL暗号化通信を利用し、第三者によるデータの改ざんや盗用を防いでいます。

 

 

日記

DIARY

皆さんは投票にはいかれたでしょうか。

4月21日(日)は平成最後の統一地方選挙が行なわれる日です。

今日はお仕事や予定などで期日前投票をされた方もおられるのではないでしょうか。

もちろん選挙のない地域の方もおられるでしょうが。

「平成最後の・・・」

この言い回しは今年に入り、飽きるほど見てきましたがそれもあとわずかです。

へいせい、かの小渕恵三元総理が「平成」と書かれた額縁を掲示したところから始まりました。

気がつけば31年、次は「令和」です。

令和の時代はどのようになっていくのでしょう。

ありふれた日常を享受できる時代が続けばいいなと思います。

「令和」まであと9日ですが、まずは身近な地域の選挙に投票に行きましょうね。

8時まで投票出来ますので。

投稿日:2019/04/21   投稿者:西村 洋史

伊丹市荻野1丁目の戸建 2990万円

広い南庭のある土地は35坪、建物は平成19年1月築。

無垢の木と自然素材でつくる家 フィールフォレスト施工の注文住宅です。

床は厚さ30ミリもある無垢のアカマツ(素足にやさしいです!)、

室内の壁はしっくいなどの調湿する素材で仕上げています。

3年前にはシステムキッチン、浴室、洗面台などをリフォームされています。

木や自然が好きな方、のびのびと子育てしたい方はぜひ、

この機会にご覧になってください!

土曜日、日曜日の11時から16時までご自由にご覧いただけます。

平日や時間外の内覧ご希望の方は、お気軽にフリーコール

0800-777-0329 までお電話ください。

投稿日:2019/04/19   投稿者:印藤 雅典

伊丹のおいしいお店を探索しなければならないなあと思いつつ、

最近お店開拓の外食がぜんぜんできておりません。

新元号も「令和」に決まりましたので、それに関連したお話を、

今回はさせていただきたいと思います。

先日、春休みの子どもを連れて福井県勝山市にある

「福井県立恐竜博物館」に向かいました。

新名神高速道路のお陰で、特に渋滞に巻き込まれることもなく京都南インターを過ぎ、

京都東インターに指しかかろうかというときに猛烈に雪が降り始めました。

道路標示板には北陸道タイヤチェーン規制の文字。

脳裏をよぎる旅行中止の文字。

蝉丸トンネルを越えると先ほどまでとは打って変わっての晴れ間。

「福井県立恐竜博物館」を断念し、あらたな目的地を思いつく。

そうだお伊勢さんに行こう!

新名神を抜け、ついにたどり着いたお伊勢さんこと「伊勢神宮内宮」。

※今回は行き当たりばったりの為、「外宮」は断念しました。

(本来は「外宮」に詣でてから「内宮」に詣でるのが正しいお伊勢参りだそうです。)

内宮につくと五十鈴川にかかる橋の手前の大鳥居横になにやら仮設テントが。

それは「平成感謝の記帳所」という今上陛下への感謝の気持ちをお伝えするための

記帳所が開設してあり、宮内庁へお届けされるとのことでした。

期間は4月いっぱい(16日から18日は閉所予定)だそうです。

記帳の記念として勾玉をいただきました。

その後、内宮神楽殿で御朱印をいただき「正宮 皇大神宮」を参拝いたしました。

そのあとは、伊勢うどんや赤福などの定番の食事をして、

身も心も満たされた時間を過ごし帰路に着くという日帰り弾丸ツアーを行ないました。

っていうお話です。

(写真は赤福ぜんざいです)

 

 

投稿日:2019/04/13   投稿者:西村 洋史

リビング阪神という情報誌のWeb版で

宝塚や伊丹のお店を検索をしています。

昨年宝塚の小林にできた、隠れ家のような「Ajito」という

創作中華ダイニングが紹介されていて、先日行ってきました。

住宅街の中にある一軒家で、

4人くらい座れるカウンターでマスターとおしゃべりしながらお食事しました。

この記事を見て来たという初めてのお客だったみたいです。

週替わりランチをいただきましたが、前菜、スープとメインは豚肉の黒酢あんかけで酸味も強くなく、

ブルーベリーと細かく切った苺も入って、他のお店とはちょっと違ったホントに創作中華って感じでした。

デザートの杏仁豆腐もおいしかったです。

次回は、お薦めの麻婆豆腐を是非食べてください、との事でした。

オーナーさんにブログに載せる許可もいただきましたので、興味のある方は、一度行ってみてください!

https://mrs.living.jp/hyogo/town_gourmet/reporter/3396173

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

敷金礼金ゼロゼロ さらに弊社HPからお問い合わせのお客様は仲介手数料も無料!!

65㎡の3LDKで、家賃69,000円、共益費3,000円です!

ぜひチェックしてみてください!!

第2吉田ハイツ304号 

投稿日:2019/04/07   投稿者:バク

平成30年度宅地建物取引士試験を振り返る第24回です。

 

 

問28 次の記述のうち、宅地建物取引業法(以下この問において「法」という)の規定によれば、正しいものはいくつあるか。

ア.宅地建物取引業者が、買主として、造成工事完了前の宅地の売買契約を締結しようとする場合、売主が当該造成工事に関し必要な都市計画法第29条第1項の許可を申請中であっても、当該売買契約を締結することができる。


イ.宅地建物取引業者が、買主として、宅地建物取引業者との間で宅地の売買契約を締結した場合、法第37条の規定により交付すべき書面を交付しなくてよい。


ウ.営業保証金を供託している宅地建物取引業者が、売主として、宅地建物取引業者との間で宅地の売買契約を締結しようとする場合、営業保証金を供託した供託所及びその所在地について、買主に対し説明をしなければならない。


エ.宅地建物取引業者が、宅地の売却の依頼者と媒介契約を締結した場合、当該宅地の購入の申込みがあったときは、売却の依頼者が宅地建物取引業者であっても、遅滞なく、その旨を当該依頼者に報告しなければならない。


1.1つ 2.2つ 3.3つ 4.なし

 

 

正しいものがいくつあるか答える問題ですね。アです。

宅地建物取引業者は、宅地の造成又は建物の建築に関する工事の完了前においては、当該工事に関し必要とされる都市計画法第二十九条第一項又は第二項の許可、建築基準法第六条第一項の確認その他法令に基づく許可等の処分で政令で定めるものがあつた後でなければ、当該工事に係る宅地又は建物につき、自ら当事者として、若しくは当事者を代理してその売買若しくは交換の契約を締結し、又はその売買若しくは交換の媒介をしてはならない。(宅地建物取引業法第36条)

とありますので、 アは「誤り」です。

 

 

イです。

宅地建物取引業者は、宅地又は建物の売買又は交換に関し、自ら当事者として契約を締結したときはその相手方に、当事者を代理して契約を締結したときはその相手方及び代理を依頼した者に、その媒介により契約が成立したときは当該契約の各当事者に、遅滞なく、次に掲げる事項を記載した書面を交付しなければならない。(宅地建物取引業法第37条1項)

契約の相手方が宅地建物取引業者であるか否かを問わず書面を交付しなければなりません。イは「誤り」です。

 

 

ウです。

宅地建物取引業者は、宅地建物取引業者の相手方等(宅地建物取引業者に該当する者を除く。)に対して、当該売買、交換又は貸借の契約が成立するまでの間に、当該宅地建物取引業者が第六十四条の二第一項の規定により指定を受けた一般社団法人の社員でないときは第一号に掲げる事項について、当該宅地建物取引業者が同項の規定により指定を受けた一般社団法人の社員であるときは、第六十四条の八第一項の規定により国土交通大臣の指定する弁済業務開始日前においては第一号及び第二号に掲げる事項について、当該弁済業務開始日以後においては第二号に掲げる事項について説明をするようにしなければならない。(宅地建物取引業法第35条の2)

一 営業保証金を供託した主たる事務所の最寄りの供託所及びその所在地

二 社員である旨、当該一般社団法人の名称、住所及び事務所の所在地並びに第六十四条の七第二項の供託所及びその所在地

 

通常ならば、「営業保証金を供託した主たる事務所の最寄りの供託所及びその所在地」を説明しなければなりませんが、条文には「宅地建物取引業者に該当する者を除く。」とあります。

ウは「誤り」です。

 

 

エです。

媒介契約を締結した宅地建物取引業者は、当該媒介契約の目的物である宅地又は建物の売買又は交換の申込みがあつたときは、遅滞なく、その旨を依頼者に報告しなければならない。(宅地建物取引業法第34条の2第8項)

エは「正しい」です。

 

 

「正しい」ものはエだけですので、正解は選択肢1です。

投稿日:2019/04/03   投稿者:野口 大輔