インスペクション(既存住宅の建物状況調査)について | 伊丹市周辺の不動産をお探しなら三福不動産株式会社にお任せ下さい。

三福不動産株式会社

 ※弊社サイトは、お客さまの個人情報を安全に送受信するためにSSL暗号化通信を利用し、第三者によるデータの改ざんや盗用を防いでいます。

その他・お問い合わせ・お問い合わせトップその他・お問い合わせ・お問い合わせトップ
インスペクション(既存住宅の建物状況調査)について

宅地建物取引業法(宅建業法)が改正され、

平成30年4月から施行されたものの一つがインスペクション(既存住宅の建物状況調査)です。

不動産の売却をする際に、売主と不動産業者とのあいだで媒介契約というものを結ぶ(締結という)ことになります。

その際に不動産業者は売主に対してインスペクションの告知や斡旋をすることになります。(要するに、インスペクションとはこういうものなので受けませんか。と、不動産業者から勧められます。)

弊社でもインスペクションを実施していただいている物件がございます。

インスペクション実施済み物件はこちら。

https://www.0329.co.jp/sale/detail/280128-9249

この物件に関するお問い合わせはこちらから。

https://www.0329.co.jp/contact

 

投稿日:2018/10/05